RAY BARBEE "FUTURE BLUES" JAPAN TOUR 2018

2018.07.22.SUN OPEN 19:00

RAY BARBEEのインタビューより

『Tiara for Computer』は、シンセサイザーを取り入れた作品だけど、そのアプローチをさらにライブで深めることなんだ。アルバムを制作した時の冒険的な精神をさらにライブでも見せたい。アルバムのインスピレーションになったのは、「シュギー・オーティスが『Inspiration Information』や『Freedom Flight』を制作した時にシンセサイザーを持っていたならどんな作品を作ったのだろうか?」という疑問だった。彼は、ドラムマシンをアルバムに取り入れた最初のアーティストの一人だった。タイトルの『Future Blues』は『過去と未来』を意味していて、過去と未来の音楽的要素を組み合わせている。アルバムをそのまま再現するのではなく、アルバムと同じアプローチでシンセサイザーを取り入れてライブをやりたいんだ。

GENRE:LIVE

OPEN 22:00

ADV:¥4,000-ND

DOOR:¥4,500-ND


【GUEST】

RAY BARBEE

CHUCK TREECE

JOSH LIPPI

【DJ】

YOSHIMITSU

NEP & GGK


RAY BARBEE